肌に優しい植物生まれのハイビスカスヘアシャンプー

ハイビスカスヘアシャンプーの成分は?

シャンプーの成分も様々なものがあるのですが、近年ではヘアケアのしすぎで薄毛になると言うような問題点も指摘されています。ですから、ホームケアで行うシャンプーやコンディショナーは、頭皮に安心して使える成分が配合されていることはもちろん、洗いあがりがさっぱりし、頭皮の汚れも落とす事ができる商品を選ぶべきなのです。

 

実際に、市販のシャンプーなどの成分には、安価な高級アルコール系の洗浄成分も多く、シリコンをたっぷりと含ませることにより、手触りなどを改良している部分もあります。このようなシャンプーを使っているうちに、髪のコシが無くなってきたり、あるいは髪の潤いなども感じられなくなる場合もあります。

 

また、石鹸をそのまま使うような無添加主義などもありますが、石鹸は頭を洗うのに適した成分ではありませんし、残った石鹸カスが髪に残留し、思わぬトラブルを引き起こしてしまうこともあります。毎日のケアでも使いやすいシャンプーというのは、適度に洗い上げる事も出来る上に、髪に必要な潤いを残してくれる物が良いのです。ハイビスカスヘアシャンプーは、毎日利用するホームケア商品としては非常に優れたシャンプー剤です。

 

ハイビスカスケアシャンプーには、アミノ酸系の洗浄成分が配合されています。こちらは肌と同じ弱酸性であり、汚れは取り去っても必要な潤いを無くす事がありません。特に洗浄成分が強い物では、アルカリ性に傾いてしまうのですが、これが頭皮の痒みに繋がってしまったり、あるいは髪の傷みを引き起こしてしまうのです。ハイビスカスケアシャンプーは、さらにノンシリコン仕様です。

 

シリコン剤とは最近になってシャンプーの成分としても非常に良くないと言われているのですが、シリコン自体は少量利用すると、髪のダメージも修繕してくれますし、良い素材でもあります。しかし、トリートメントやスタイリング剤に複数使われる事により、皮膜化する現象が起こってしまいます。これが長年蓄積される事により、髪の質感が損なわれてしまうのです。だからこそ、髪を洗い上げる為のシャンプーには、シリコンは配合しないのです。

どんな人にオススメ?

ハイビスカスケアシャンプーは、乾燥した頭皮を改善したい方、髪のぱさつきで悩む方には最適なシャンプーです。さらに、肌が弱くシャンプーを使って刺激を感じる方にもお勧めです。アミノ酸系の洗浄成分が頭皮を優しく洗いますし、さらにハイビスカス葉エキスを保水成分として毛髪全体に浸透します。

 

さらにケラチンの補修までもしてくれるのです。ハイビスカスケアシャンプーの有効成分の中には、抗炎症効果のある甘草エキスや、ヤシ油、ハンノキ、ハイビスカス葉エキス、サトウキビなど、頭皮ケアをしっかりと出来る成分も含まれているのです。

アミノ酸シャンプーって泡立つの?

アミノ酸シャンプーはシリコン系のシャンプーを使った後だと泡立ちが悪いという声もあります。ですが、それは髪に皮膜がついている証拠でもあります。これを落とす為には、念入りに2回のシャンプーをする事です。

 

スタイリング剤などをたくさん使っている場合にも、泡立ちが悪く感じる事があります。ですが、髪が本来の姿に戻れば、アミノ酸シャンプーはよく泡立ちますし、それが髪にとっても非常に良い状態だと言えるのです。

実際に使ってみた!

こちらのシャンプーを使ってみて改めて感じるのは、その高い保湿力です。アミノ酸系シャンプーは泡立たないと言われがちですが、全くそんな事も無く適度な洗浄効果もあります。さらに、洗い流した時の髪のキシミも感じにくいです。

 

ヘアカラーやパーマによるダメージで悩む方や、ロングヘアの女性などにも最適なシャンプーです。さらに、抗炎症・抗菌効果もある成分の配合で、頭皮のべたつきなども感じにくく、香りもほのかで優しいので男女問わず使える商品です。

Scroll To Top

Fatal error: Call to undefined function activate_plugin() in /home/users/0/daa.jp-328/web/wp01/wp-content/mu-plugins/just.php on line 23